Case

18

二列配置キッチンで動きやすい動線!

K様邸

既存のダイニングキッチンスペースの中で、異かに動きやすい動線ができるか四苦八苦したのですが、シンクとコンロを前後に分けた二列配置キッチンにすることにより、コンロ側の天端と合わせて家電収納と食器棚を壁際に配置できました。以前は奥まった所で開けにくかった冷蔵庫も、リフォームしたことにより、キッチンからも家族のいるダイニング側からも使い易い場所に配置することができました。キッチン前、造作壁のモザイクタイルは光のあたり方によって色んな見え方がし、ご家族の癒しになってくれることでしょう。

After

以前はダイニングとリビングの間に間仕切り壁があり、キッチンからは見えなかったリビングでしたが、今回間仕切り壁をなくし料理中の奥さまでも部屋全体の見ることができ、家族との気配を感じることができるようになりました。サッシは全て既存の物に内窓を取付ました。夏は暑く、冬は寒かったK様、断熱と内窓でこれからは快適な室内温度で生活して頂けると思います。

閉じる
Contact Us!

お問い合わせ・資料請求はこちら