Case

54

念願の広いお風呂が!収納たっぷりの水廻りに家族全員大満足

I様邸

古くて寒いお風呂にお悩みでした。1坪のユニットバスの設置できる場所が限られていたので、一部減築して窓を付けられるように設置。広すぎる勝手口にトイレを配置しました。収納も新しくとり、スッキリと暮らしていただける工夫を凝らしました。

After

ご家族念願の足を延ばして入れるお風呂になりました。高齢のご両親にも配慮した、床の柔らかな暖かいお風呂です。

元々広い土間の勝手口に、床を張り伸ばし、ご家族用の玄関に。

広くてゆったりと使える洗面化粧台。高齢のご両親が座って着脱できるための椅子を置いても広々です。

脱衣スペースの壁面を便利な収納スペースにしました。家族みんなのタオルを掛けられるように、ハンガーパイプを段違いで設置しました。脱衣カゴもらくらくおけます。

新しく勝手口側へ設置したトイレ。腰壁材は汚れてもサッと拭けるパネル材を使用。収納がほしいとのことで、背面に腰壁を作り、カウンターを造作し、吊戸収納を設置しました。また、背面には調湿、臭吸効果のあるエコカラットタイルを。ラグジュアリーな雰囲気のトイレ空間になりました。

Before

古くて寒いトイレ。

足を延ばしてゆったりはいれるお風呂にしたい。とにかく寒いのが悩み。

Comment

担当者から

築50年近い歴史のあるお住まいで、取れない柱や梁がいくつかありました。空間を自由に使えない制限がありつつ、窓を確保するために減築という方法でご納得頂きました。面積は以前より狭くなりましたが、それぞれの空間が広くなったとお喜びいただけ、何よりうれしいです。高齢のご両親にも安心してお使いいただける水廻り空間になったと、自負しております。
閉じる
Contact Us!

お問い合わせ・資料請求はこちら